カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「メモリ 」カテゴリ記事一覧

SAMSUNGの8GB DDR3メモリM378B1G73AH0-CH9、1枚25000円ほど

AKIBA PC Watchの記事に、8GB DDR3メモリが載っていました。

サーバー向けでないUnbuffered/非ECCタイプですが、通常のZ68マザーなどで使用できるかどうかは要確認ということです。

はやり一般的でないメモリなので、マザーボードメーカー側も動作確認をしていないのでしょうね。

とりあえず、ASUSのMaximus IV Extreme-ZではM378B1G73AH0-CH9の動作確認はとれている模様。

8GB×4枚で約10万円。

CG屋さんには需要がありそう?

DDRメモリ、いよいよ底値が近い?

「そろそろ底が張られるかも」――DDR3メモリ8Gキットが限定で2500円切り

ここまで値下がりすると、最安クラスではなく、付加価値のついたメモリを買い求めるユーザーも増えてくるようだ。先週末はPC DIY SHOP FreeTが、Hynixチップを使ったセンチュリーマイクロのDDR3-1333 8Gバイトキットを5980円で限定販売しており、好評を博していた。

先日、ショップをうろうろしていたらエルピーダチップ搭載のメモリも6,7000円くらいで販売されていました。
最安に比べると2,3倍ほどしますがそれでも安いので、普段は購入しない高価格帯のメモリを購入するいい機会かもしれません。


DRAMeXchangeを見るとDDR3 256Mx8 1333MHz が3.59%上昇と、反転の兆しを見せていますから、ここら辺の価格が最底辺な感じを受けるのは確かですし。

経済関係のサイトで少し前に、エルピーダの取締役がこの状態が続くなら生産調整を行うようなことを言っていたことから考えて、他のDRAMメーカーも同調したらあっという間に価格調整が起こる可能性がありそうで怖いかも。

DRAMのスポット価格がダダ下がり中

DDR3-1333対応4GBメモリの2枚セットが衝撃の4000円割れ!

パソコンハウス東映では、8日と9日の2日間、SLICON POWER製のPC3-10600(DDR3-1333)対応4GB2枚セットを3980円で販売する(通常は4250円)。各日限定5セット(1人1セット)という制限付きながら、初の4000円割れという意味でインパクトは大きい。


DRAMのスポット価格を見ると、ここのところ5月くらいから値下がり続けています。

スマートフォンに押されてPC需要が低迷しているようなので、価格反転の兆しは見えませんし、まだまだメモリ価格は下がる一方のように思えますね。


思っていたよりも早く、メモリ16GBを余裕で搭載出来るようになりました。
コレくらいメモリが下がるなら、i-RAMのDDR3版とか欲しいかも。
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking