カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「atom 」カテゴリ記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPU統合Atom「Pine Trail」搭載マザー「D510MO」「D410PT」が登場

GPU統合Atom「Pine Trail」搭載マザーが本日発売、7千円から
新型Atomは開発コード「Pine Trail」の名前で呼ばれていたIntelの廉価CPU。従来のAtomでは、Intel 945GC ExpressチップセットにGPUとDDR2メモリコントローラが搭載されていたが、新型Atomではこれら2機能をCPUに統合したのが最大の特徴。

確かH.264のデコードは搭載されていないので、低消費電力化が最大の変更点ですかね?
パワフルなNASマシンとしての利用用途などには良さそうですが、他にはどんな使い方があるのでしょうか。

一応PCI×1があるのでGPUも積めないこともないですが、割高なPCIタイプのGPUを搭載したらせっかくのD510MO/D410PTの低価格も無駄になってしまうので難しいところ。
(余っているPCIカードのGPUがあれば別ですけど)

動画サイトを見なければ問題ないという割り切りが出来れば、コストパフォーマンスは良さそうです。

D510MOD410PT

Atom N450にはハードウェア再生支援機能は搭載されず

急速にPine Trailへの移行を促す、IntelのAtom戦略
OEMメーカーにとって頭が痛いのは、DVOポートが殺されていることと、MPEG-4 AVCやVC-1(WMV)などHD動画をCPUに負荷をかけずに再生するためのハードウェアデコーダが内蔵されていないことだ。

新型Atom N450マシンで動画再生目的に使うには、かなり厳しそうですね。
YouTubeなどのmp4形式の動画だと、カクカク表示になるのかな。

一方、IntelはOEMメーカーに対して、動画性能を重視するならBroadcomが提供するデコーダチップを別途搭載することを推奨している。

新型Atomに対応したIONが出るか微妙な情勢ですから、Broadcomのデコーダチップ内蔵かどうかを確かめてからネットブックを購入する必要がありそうです。

DellのネットブックMini 10の新型にはBroadcomの動画再生支援エンジン(デコーダチップ)が搭載されるとのこと。

D510MOD410PT

Atom N450/D410/D510がまもなく登場

Intel、グラフィックス/メモリ機能を統合した新Atom
現行のAtomプロセッサをベースに、これまでチップセットに含まれていた、グラフィックス機能とメモリコントローラを統合。
ネットブックなどモバイル向けがAtom N450(シングルコア、1.66GHz、TDP 7W)、デスクトップ向けがAtom D410(シングルコア、1.66GHz、TDP 12W)と、Atom D510(デュアルコア、1.66GHz、TDP 15W)。

とりあえず気になるのは、デュアルコアのAtom D510がどの程度の性能を発揮するか、ですね。

最低限、フルHDの解像度を楽に再生出来る動画再生支援機能を統合されたグラフィック機能が備えていないと、相変わらず単体では使えないCPUとの烙印を押されるのではないかなと思います。

ただインテルはネットブックやネットトップ用にAtomを使って欲しいわけではなく、組み込みシステム向けの需要を取り込みたいという思惑があるようなので、もしかしたらわざとPC向けの機能は充実させない可能性もあるのかも。

情報を集めていないので、既にスペックの詳細は流れていたりして。

D510MOD410PT
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。