スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Extended ATX対応のケース「P193」が4/4に発売

Antec、Extended ATX対応の2槽式ケース「P193」

Extended ATX対応の「P190」の後継機種「P193」がAntecより4/4から発売します。
P183はすでに発売されており、若干遅れての登場。

サイドファンがケースの外側にあるので、
背の高いCPUファンなどと干渉しないようになっているんですね。
写真を見たときあの出っ張りは何かと思いました。


P193の本体サイズ
・205×590×514mm(幅×奥行き×高さ)、重量は16kg。

P183の本体サイズ
・205×507×540mm(幅×奥行き×高さ)、重量は14kg。

勝手にP193の方が背が高いものだと思い込んでいたら、
実はP183の方が高い事が判明。

勘違い





関連
CeBITでAntecのケース「P183」が登場

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。