スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレード向けSSDは、1日5TBの書き換えで15年の寿命

ブレード・サーバーにPCI Expressで装着する高速SSD(320GB)
ブレード向けのPCI-E接続のSSD
「HP StorageWorks 320GB IOアクセラレータ高速半導体ストレージ」が登場予定。

SATAインターフェイスではボトルネックになって遅すぎる、という状況なのか
PCI-E接続の方が何かしらの都合が良かったのか判りませんが、
Z Driveといい直接接続するSSDが今後増えるのかな?

PCI-Eの広帯域がGPU以外にも役立つ日が来るなんて思ってなかったなあ。

>スループットが最大700Mバイト/秒,ランダム・アクセスが最大10万入出力/秒,遅延時間は約50マイクロ秒。

ついでに価格は320GBで161万7000円とのこと。
流石は業務向けあって高いですね。

単純に速度を出すだけなら、youtubeに上がっていたSSD24台接続してRAID!
なんて力技も有りかもしれないですけれど、信頼性とかメンテナンス性を考えると流石に無理ですか。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。