PC(WMP11)とXBOX360の共有接続時のエラー原因はサービス

WMP11を起動してもメディアの共有でXBOX360が見つけられなかったのですが、
ようやく原因を特定出来ました。

nLiteでカスタマイズしてOSをインストールした時に、とあるサービスを止めていてたためと判明。

具体的には以下のサービスが止まっていたため
・Windows Media Player Network Sharing Service
・HTTP SSL

HTTP SSLを止めると依存関係にあるWindows Media Player Network Sharing Serviceが
問答無用で止められていたのでWMPの一部機能が使えなかったようです。

Windowsのサービスを止めるときは依存関係に注意ということですね



コメント

Re: No title
無駄にカスタマイズしたときの弊害ですね。
ほんと、いろいろ悩みました(^^;
No title
XBOX360共有で検索してやってきました。

自分も同じような状態だったので、調べてみたらHTTP SSLが止まっていたので有効にしたところ、無事共有出来ました。

迂闊にサービスを停止させると思わぬところで弊害があるんですねorz

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking