東大が3次元SSD向け電源回路を開発

東大が3次元SSD向け電源回路を開発、低消費電力と小型化に大きく寄与
http://eetimes.jp/article/22809/

3次元SSDとは何ぞや?と思ったらすぐ記載していました。
>複数枚のNAND型フラッシュ・メモリー・チップを積層した3次元SSD

高速化や長寿命化に直接結びつくような技術ではなさそうな感じです。
ただ省電力化自体は歓迎なので、実用化されればノートPCのバッテリーの持ちが伸びそうですね。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking