スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOOLANCE製「VID-NX285/VID-NX295」(水冷)

「GeForce GTX 285/295」対応の水冷ブロックが販売中!
http://ascii.jp/elem/000/000/212/212097/
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090207/ni_cvidnx295.html
「VID-NX285」が1万6980円、「VID-NX295」が2万4480円となっている。
というわけで水冷グッズですがやっぱり高いですね。
高いし、取り付けるのに手間がかかるとなれば、なかなか売れないのは仕方が無いかな。

2chのテンプレ

■水冷(・∀・)イイ
・ラジエターをファン冷却すれば空冷よりもよく冷えてくれる。
・同じ発熱源を同程度に冷却する場合、空冷より静音傾向にあり。
・ファンレスキットもいろいろ選べるようになった。
・いろいろイジって工夫する楽しみいっぱい。

■水冷(´・ω・`)ショボーン
・まだまだ高価。
・一体ユニットタイプ以外は導入・メンテナンスに手間が掛かる
 …素人さんにはお勧めできない。
・完全内蔵を考えると冷却システムが大型化するのでPCケースを選ぶ。
・水漏れの不安が付き纏う。
・冷却効率上は、ラジエーターの設置はPC外部に設置するのが好ましい。


以前見たときと更新されていないような気がします。

やっぱり水冷製品は大量生産されないので
値段が下がらない→売れない→数が出ないので売れない
というジリ貧スパイラルの状況は変わらない感じです。

他の用途で量産されているSSD(フラッシュ)や液晶とはえらい違いですね。
当たり前といえば当たり前の話なんですが。


Koolance VID-NX285

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。