スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Havendale(45nm)キャンセル

45nmデュアルコアNehalemをキャンセルし、32nmを加速するIntel
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0206/ubiq245.htm

Intelは、Havendale/Auburndaleの両プロセッサの計画をキャンセル、その代わりとしてClarkdale(クラークデール、デスクトップPC)、Arrandale(アレンデール、ノートPC)の2製品を投入することをOEMメーカーなどに通知した。

一瞬Lynnfiledを32nm化するのかと誤読してしまいましたが、
こちらはクアッドコアでしたね。

個人的には割合スペック重視なのでGPUが統合されたCPUに今のところは興味が無いのですが
32nm化が早まるならそれはそれでいい事かな。
(またAMDは差がつけられそうで大変だ)

結局のところ、上級者向けCPUはクアッドコアで
初心者向けにはGPUを統合したデュアルコアを使う形に
インテルは持っていきたいようです。

その前にソフトの方が多コアに対応してくれないと移行する気が沸かないなぁ・・・
と考えている人が多数の予感。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。