スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDから2TB「WD20EADS」1.5TB「WD15EADS」が登場

Western Digital、業界最大の2テラバイトHDDを発表
米Western Digitalは1月27日、「WD Caviar Green」シリーズに、業界で最大容量となる2T(テラ)バイトのHDD「WD20EADS」を追加した。同日発売で価格は299ドル。WD Caviar Greenシリーズのラインアップは今回の新製品追加で1Tバイト、1.5Tバイト、2Tバイトとなる。
WD製HDDって1.5TBのラインナップってありましたっけ?と思って調べたらあるんですね。
どうやらWD20EADSと一緒に発表されたようです。

例の件でSeagateの対応が酷い事になっているので、
単体ドライブの容量目当てのユーザはWestern Digitalに流れるんじゃないかな。

どんどんデータを溜め込める量が大きくなってきました分、
破壊された時のダメージもどんどん蓄積される事になっているんですよね・・・

バックアップを取っているユーザの割合ってどれくらいなんでしょうか?
これまでHDDが壊れる前に買い換えているせいか、
未だに故障に遭遇した事が無いのでバックアップは取っていません。

もう保存しているデータの中身は存在すら忘れているものもあるでしょうから
逆に取り出せなくなっても困らないかも。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。