スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDE対応「PF18Z32GSSDIDE」、ZIF対応「PF18Z32GSSDZIF」

PhotoFastからIDE/ZIF対応の1.8インチSSDが発売
価格は「PF18Z32GSSDIDE」がアークとオリオスペックで1万9800円、「PF18Z32GSSDZIF」がアークで1万9800円となっている。
ノートPCユーザ待望のZIFインターフェイス用SSDが登場。
両者ともに32Gで2万円と高いですが、
ノートPCのスペックアップに狙っている人が多いのではないでしょうか。

1.8インチのSSDはノートPC用途でしか使えないので
数が出ないとの見込んでの価格というのもあるのですがちょっと割高・・・



関連:日立型の1.8インチSSDが発売に
ちなみに搭載するコントローラチップは「Silicon Motion製」(オリオスペック)とのこと。
もしかしてプチフリ無し?
Silicon Motion製コントローラーとやらをデスクトップ向けにも追加してくれないでしょうか(笑)
そのまま持ってきても書き込みは遅い可能性は高いですが、割と需要があるんじゃないかな

追記:1.8インチ容量64GBの44ピンIDEタイプのSSDがPhotoFastから
http://ascii.jp/elem/000/000/212/212090/
容量64GBの製品だ。この製品は先日発売された容量32GBモデル「PF18Z32GSSDIDE」の上位モデルとなるもの。
64GB版のPF18Z64GSSDIDEも発売となりました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。