スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CorsairのCMFSSD-128GB1Dはサムスン製コントローラを搭載

Corsairも128GBモデルでSSD参入、サムスン製コントローラ採用
Corsairが販売するのは容量128GB・MLCタイプのメインストリーム向け2.5インチSSD「S128」。公称転送速度はリード 90MB /秒・ライト70MB/秒とあまり速くないものの、コントローラにJMicron製 JMF602ではなくサムスン製を採用したことにより実効速度が落ちにくいことが特徴とされています。
シーケンシャルの見た目の速度よりも実効速度を重視したという事で、ある意味玄人向けですね。

実際シーケンシャルリードで200MB/s出てもプチフリで固まるようでは
ストレスがたまってしょうがないと思います。
現在Mobi 3000を使用していますが、シーケンシャル100MB/sでも速度が気になることはありません。

とりあえずランダムリード/ライトの性能で体感速度が決まるようなので、
そちらの性能はどうなのかが一番気になるところ


CMFSSD-128GBG1D



関連リンクスインターナショナル、CORSAIR SSD 120GB「CMFSSD-128GB1D」発売
店頭推奨売価は39,800円前後で1月末との事。
来週末あたりでしょうか?

1/25追記:Corsair Memory CMFSSD-128GBG1Dの概要 
35,800 TSUKUMO eX.
35,800 ツクモパソコン本店II

九十九で既に取り扱っているようです。
予想よりちょっと安いみたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。