スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ExtremeFFSを採用したSSD「C25-G3」

サンディスクが圧倒的な高速性と長寿命を実現した安価なSSDを発表、古いPCでも利用可能に

MLCタイプで100年持つと豪語するとはよほど自信があるんでしょうね、サンディスク。
発売時期が夏ごろで価格は結構抑えて設定されています。
(てっきり業務用のハイエンド製品ばかりになるかと思っていたので)

60GBモデル 149ドル(約1万3600円)
120GBモデル 249ドル(約2万2700円)
240GBモデル 499ドル(約4万5400円)

高速、高寿命ときてプチフリが無ければ一気に本命になると思います。

以前どこかのインタービュー記事に現行SSDで発生しているプチフリ現象を認識している
ようでしたので、対策はしているもの勝手に信じています。

発売が実に楽しみ。

ExtremeFFSはOS関係無しに利用可能らしいので、
Windows7の対応を待つ必要の無い点もいいですね。


関連
SanDisk、MLCフラッシュ技術採用の高速SSDを発表

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。