スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30nmのフラッシュメモリ

IEDM 2008 - 東芝とSanDisk、30nmのFG型高密度フラッシュメモリセルを試作
気になった所
MLCの新顔、S-MLC
>3ビット/セル以上のスーパーマルチレベルセル(S-MLC)にも対応できるとした。
SSDの容量倍増フラグですかね?
単純に考えてS-MLCはMLCの1.5倍の容量を稼げるのでしょうか。

寿命の話
>書き換え寿命特性では、1万回の書き換えを繰り返してもウインドウの変化はほとんどみられなかった
MLCが1万回とどこかで見た記憶がありますが、
30nmで作成された今回のフラッシュメモリでは寿命が延びているのでしょうか?
わざわざ1万回という回数を述べているくらいだからMLCなんでしょうけれど。

それにしても30nmとは、そろそろ微細化も物理限界?
これ以上微細化できないところまで行き着いてしまった後、
どうやって技術革新をしていくのか興味は尽きません。



Intel 2.5インチSSD(SLCタイプ) 32GB


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。