スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Samsung製SSD、自社コントローラー採用

Samsung、リード220MB/sec、ライト200MB/secの256GB SSD (PCwatch)
>コントローラも同社独自のもので
>コントローラも同社独自のもので

大事なことなので2回いいました。

今のところ、SSDでプチフリが起きると報告があるのは
JMicron製コントローラ搭載のSSDなので、
Samsungに代わる事で解消する可能性はありますね。

今使用しているSSDはMtron製でMLCを使っていないので
プチフリがどんな現象なのか実感はありませんが、
やっぱりSSD普及のネックの一つにの理由にはなっているんじゃないかなと思います。
あとは寿命かな。

寿命は大容量化すればするほど見え難い問題になっていくと思いますので、
判りやすい止まるという現象が出なければ試しに使ってみる人が増えるかなと。

SLCモデルをSamusungが販売開始(安価な価格で)
→インテル値下げ断行
→価格競争勃発
が理想形です。

[送料込]容量30GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX30G
[送料込]容量60GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX60G
[送料込]容量120GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX120G
[送料込]容量250GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX250G

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。