スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SpursEngine搭載のWinFast PxVC1100がリードテックから

リードテック、東芝のメディアプロセッサ「SpursEngine」搭載PCIe拡張カード

DVD再生ソフト「WinDVD」をバンドル。SpursEngineを使ったSD画質からHD画質への超解像度変換(アップコンバート)、ビデオ編集、オーサリング、トランスコード、AVCHDディスクの作成/再生などの機能が利用できる。SpursEngine専用メモリとして容量128MBのXDR DRAMを搭載する。


思ったよりも発売が早かったですね

前のアプコン比較映像付きAVwatchの記事 SpursEngineでパソコンはどう変わる?-「Qosmio G50」のアップコンバートやAVC変換を試す

1万円以下は無いだろうけれど、値段次第ではPS3で十分じゃん、と言う事になりそうなので続報待ちかな。
(アプコン機能にしか興味がないだけですが)

しかし冷却ファン付きということは発熱が凄そうです。
HDDメディアプレイヤーに内蔵して発売、というにはまだ厳しいそうな感じです。
最強メディアプレイヤーとしてPS3の地位はまだまだ安泰っぽいですね。




PS3 ガンダム無双2(2008年12月4日発売予定)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。