スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテルのSSD「X25-M」「X18-M」が発表になりました

米Intelが独自技術で高速化したSSD製品を発表
>テスト条件は不明だが、他社製のSSDと比較して、順次読み出しで5~19倍、ランダム書き込みで1.4~8倍も高速であるとするテスト結果も公表した。チャンネルの並列化とNCQを取り入れた独自技術によって高速化したという。


グラフを見るとMLCのベンチマークで
シーケンシャルリード
・4K 200MB/s
・16k 250MB/s

シーケンシャルライト
・4K 70MB/s
・16K 70MB/s

となっていた。
読み込み速度が早いなぁ。

>出荷時期はX25-MとX18-Mの80GB版が30日以内、X25-Eの32GB版が90日以内

値段が気になります。
80G版の値段次第ではインテルブランドって事でバカ売れしたりして

VelociRaptorのRAIDよりも早いのか


X25-M Mainstream

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nehalem世代のモバイルプラットフォーム「Capella」が動いたっ!
 MIDやNetbookなどの新カテゴリーで盛り上がるノートPCプラットフォームで、Intelはいかにして自分たちの技術を訴求していくのだろうか。【他の画像を含む記事】 ●「ノートPCの時代」にIntelが送り出す「Capella」とSSD IDFで行われたIntelモビリティ部門トップのダデ
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。