スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み書き速度が250MB/secのSSD「RealSSD P200」「C200」

Micron、読み込み/書き込み速度が250MB/secの高速SSD
>RealSSD P200はエンタープライズ向けの超高速SSDで、SLC(Single Level Cell)を採用することにより、250MB/secの読み込み/書き込み速度を実現。インターフェイスは3Gbps転送対応のSATA。
エンタープライズ向けという事で値段が半端なく高そう・・・

>一方RealSSD C200はスモールフォームファクタおよびノートPC向けの高速SSDで、MLC(Multi Level Cell)を採用し、250MB/secの読み込み速度と100MB/secの書込み速度を実現。インターフェイスは3Gbps転送対応のSATA。

こっちがコンシュマー向けですか。
MLCでも書き込み速度が100MB/sec出るとは、コントローラの改良次第って事なんですかね。

このままの流れで行くと、SLCタイプは企業向け、MLCタイプはコンシュマー向け、で定着でしょうか。
実績という信頼性が無いので今の段階でSSDを買うのは難しいのですが、
1~2で評価出来るのでしょうかね。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。