ノートン先生は無実

Windows XP SP3のレジストリ破損問題、マイクロソフト作成のexeファイルが原因
>不正なレジストリ・キーがSymantec製品の設定に関するセクションに含まれると指摘。そのため、当然ながら彼らはSymantecをやり玉に挙げていた。

SP3でレジストリが破壊されるという問題自体が初耳でした。
やっぱりサービスパックを入れるのは半年~1年後くらいにしたほうが、
トラブルに見舞われなくなりそう。



Norton 360 V2.0

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking