スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史は繰り返す

マイクロソフトのCOO、Vista SP1の互換性問題で発言
>「おそらくMicrosoftは間違いを犯したのだ。1991年と同じ間違いを。Microsoftは1991年にMS-DOSバージョン4.0をリリースしたが、バージョン3.0より重くなった。MS-DOSが以前より多くのリソースを必要としたため、利用者のアプリケーションが使えるメモリが減ってしまったのだ。同社は3.0と同程度に軽いバージョン5.0をリリースして、この問題を解決した」
DOS時代も同じことがあったのか、と思ってwikiを覗いたらIBM主導での開発バージョンだったようで若干上記のニュアンスと異なるようです







コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。