中国のネトゲ廃人規制

海の向こうの“セキュリティ”
>中国政府が導入したゲーム疲労規制とは、若年層のゲーマーが1日に3時間以上プレイするとゲームの経験ポイントを失い、5時間以上プレイするとポイントがすべてなくなるというシステムなのだそうです。
日本に来る出稼ぎプレイヤーを規制して欲しい、と思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし日本でやったらかなりの反発をくらいそうな規制ですね。
さすが中国





コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking