スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DisplayPortとHDMIの違い

DisplayPortのHDMIに対する優位性を解説
HDMIはCRT向けに作られた規格で、RGBの三原色とクロックを別々の信号で流す。
DisplayPortは、画素と音声信号をマイクロパケットと呼ばれるパケットにまとめて送信。

変換ケーブルによって、DVIやHDMI端子にも接続できる

HDMIの双方向通信が100kbps、
DisplayPortの双方向通信速度は1Mbpsを超える


結構違うのね。
使う側からしたら気付きにくい違いばかり何でしょうけど(笑)



DP-HDMI : 玄人志向

DisplayPort出力のグラフィックボードをHDMIディスプレイに出力するための変換コネクタです。

「DisplayPort」が実用化段階へ、パソコンからテレビへの転用を狙う
割と詳細が記載。

HDMI搭載のカードが結構出ていますが、ロイヤリティフリーならDisplayPortに移るでしょうね
(PCはコストに敏感ですし)
ハードが低価格化するなら大歓迎です。
もうちょっと液晶買うのを待ってみよう(と買い替えを思い立って既に2年が経過中)

@液晶ディスプレイを持っていない時代遅れの人間

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。