クロック差は如何ともし難い

“ネイティブ”は“ネイティブ?”に勝るか──Phenom出荷直前レビュー
真クアッドコアことPhenomですが、前評判どおり現状のシングルスレッドのアプリでは効果は薄いですね。
うーん、ここ数年はAMD派ですがCore2が出た辺りからIntelに戻りつつあります。

AMDはせめて出荷数を増やして頑張って欲しい

「Phenom」と「AMD 790FX」に関する現状報告
>以下の問題点/不明点が確認されている。

TLBに関するエラッタが存在する
HyperTransportアップ/ダウンリンクの動作クロックが合計2GHzに制限される
“デュアルチャネル”メモリアクセスの効果がよく分からない

まさに人柱専用

新しい機能追加やら構成変更があった場合は暫く様子を見て枯れるまで待つのが正解ですね






Core2ExtremeQX9650


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking