スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demo 2007 Fall

NANDベースで高速化を実現したストレージボードなどを紹介

>Fusion-ioがデモを行なった「ioDrive」は、フラッシュメモリを利用したストレージデバイスである。初回書き込みが600MB/sec前後、読み出しが900MB/sec強。ランダムアクセスは書き込みが300MB/sec前後、読み出し約383MB/secという結果である

RAIDで組んだ1万回転HDDの速度以上?
書き込み回数制限と言う精神衛生上の不安要因が無くなれば、
魅力的なスペックです。

フラッシュで640GBって幾らするんだ、という問題もありますけど
3,4年後には買えそうな値段になっているかな。





工人舎 ノートパソコンKOHJINSHA SHシリーズ SSDモデル


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。