「ネットのヘビーユーザー追加課金」で困る人・困らない人

「ネットのヘビーユーザー追加課金」で困る人・困らない人
>報告書案によれば、1日当たりの使用トラフィックは、一般ユーザーが550メガバイト、P2Pユーザーが17ギガバイト、さらにP2Pヘビーユーザーは104ギガバイトとなっている。
一般ユーザでも意外と多いトラフィック。

アナログ時代では常時接続していても物理的に無理な量になっていて、
随分WEBコンテンツもリッチになったものなんだなぁと実感しています。

トラフィックによる従量課金になった場合に影響を受けると思われるビジネスとアプリ。
・P2P系ソフト		>壊滅?
・ネットワークゲーム >廃人は従量制でも気にしない?
・動画サイト >利用者激減
・広告ビジネス >広告が大量にあるサイトは敬遠?
・skypeとか >利用者激減
・インターネットVPN >中小企業死亡

影響が大きそうなので、手始めに上りトラフィック量から課金を始める予感。
上りだけなら影響が大きいのは、P2Pとskypeの様なアプリだけでしょうから。


全然関係ないけど暑いので空調ベッドを買ってみた

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking