スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルWiMAXルーターの新モデル「AtermWM3600R」が登場

AtermWM3500Rの後継機となるAtermWM3600Rが発表されました。

連続通信時間が約10時間と2時間長くなり、重量約110g(前モデルは120g)と軽量化しています。

また本体が起動した状態でも、接続された無線機器の通信を停止すると自動的に電力消費を抑制する機能を備えおり、その状態で最大25時間の待受時間を実現するとのこと。

WiMAXを利用できる時間が伸びていて、かつ軽量化しているのはモバイルルーターとして正常進化と言えそうです。
出来れば価格も大幅に下げてくれたら良かったのですが。

安く購入するならWiMAXの新規契約キャンペーンなどを利用するしかないのかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。