水没構造のATX電源がデモ中

水没構造?のATX電源がデモ中、基板などをまるごと液冷
筐体内に液体を満たし、それに基板などのパーツを浸して冷却するという、非常にユニークな構造のKOOLANCE製1,200W ATX電源「PSU-1200ATX-12S」のサンプルがオリオスペックに入荷、店頭で動作デモを実施中だ。製品版の入荷時期は未定。予価は79,800円という。

最大出力は1,400Wと凄いなぁと。
こういう製品を見るとCPUもグラフィックカードも電源も空冷の限界に近付きつつあるのかと思います。
CPUは方向転換をして大分ましになりましたけど。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking