スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NATテーブル溢れでルータが通信不能に(ブロードバンドルーターの話)

自宅のネット環境が9年前のルータ(BR1500H)なのですが、サブマシンでブラウザのタブを6つばかり開いてブラウザゲームのスクリプトを走らせつつ、メインマシンでFPS(BF3)をプレイするとルータが停止してしまう現象に遭遇しました。

BF2のときはNECルーターのNAT溢れの問題に遭遇しなかったのですけれど、今回はブラウザゲームも走らせているのでNATテーブルが持たずに溢れていそうな感じです。

NATの保持時間を最低の120秒にしても現象が変わらず、諦めてルータも新調しようと調査をしたところ、NEC製ルータではPA-WR8500N以降にNATの問題は改善されているようでした。

なので、設定に慣れているNEC製でいいかとWR8160Nあたりを購入しようと思います。

無線機能なんて使う予定はないのですけれど、無線機能がついてないルータを探すほうが難しいので仕方がない。
業務用のルーターは高いですし。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。