スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄人志向のRadeon HD6450を購入

HD6450.jpg


DDR3 1GBモデルが他のメーカーと比べて安いので、玄人志向のHD6450を購入しました。

4630円也。

他のメーカーは5300~5800円くらいなので、結構な価格差があります。



購入目的は動画再生支援機能(UVD3)で、WQHD環境のHD4200では、YouTubeすらまともに再生が出来なかったのでついに耐え切れず…

HD4200の128MB Side-port memoryではWQHDの解像度を表示するにはメモリ容量が足りず、メインメモリを共有させていた事がボトルネックとなっていたんでしょうかね。

(BIOSでSide-port memoryの割り当てのみにすると、解像度がフルHDまでしか選択できません)



HD6450に載せかえたら、狙い通り動画が破綻することなく再生が出来るようになりました。
試しにフルHD動画を再生させても、以前のようにコマ落ちしたり、動画が崩れて表示されるような事態も解消しました。

動画再生目的のならGDDR5版でなくても問題ないですね。


メインメモリの空きにも余裕ができて、動作も若干軽くなった気がしないでもないです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。