インテル売上高は128億ドル(約1兆557億円)でアナリスト予想平均を上回る

売上高を見ると、マザーのリコール問題なんて関係ないといった風情ですね。

企業向けサーバーの販売が好調だったことが主因のようで、確かにその分野に関してはリコールとは無関係なセグメントだったと思われます。

タブレットに押されてPCの販売が不調でも、Webサービスが伸びる限りWebサーバーの増強が続くわけですから、インテルの牙城は揺るぎなさそう?

そう考えると先が苦しいのはマイクロソフト。
OS不要の時代になったらどうなるのでしょうかね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking