スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vertex 3シリーズ「VTX3-25SAT3-120G」「VTX3-25SAT3-240G」「VTX3-25SAT3-480G」

500MB/secオーバーのOCZ製SATA3.0対応SSDがデビュー


Vertex 3シリーズとIntel SSD 320のカタログスペック

120GB「VTX3-25SAT3-120G」2万7千円前後
・4KBランダム読込20,000IOPS
・4KBランダム書込60,000IOPS

240GB「VTX3-25SAT3-240G」5万5千円前後
・4KBランダム読込40,000IOPS
・4KBランダム書込60,000IOPS

480GB「VTX3-25SAT3-480G」
・4KBランダム読込50,000IOPS
・4KBランダム書込40,000IOPS


インテルのIntel SSD 320シリーズの場合
120GB「SSDSA2CW120G3K5」2万前後
・4KBランダム読込38,000IOPS
・4KBランダム書込14,000IOPS

300GB「SSDSA2CW300G3K5」5万円前後
・4KBランダム読込39,500IOPS
・4KBランダム書込23,000IOPS

書き込みとコストパホーマンス重視ならIntel SSD 320を、読み込み速度重視ならVertex 3シリーズを狙うのが良さそうですね。
シーケンシャルの速度はあまり気にしない方向で。

しかし微細化が進んで書き込み可能数自体は確実に減っていると思うのですけれど、SSDの寿命は結局どれくらいなんでしょうか。
SLCのMobi3000を2年くらい利用していますがまだまだ大丈夫だと思いたい。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。