スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

939A785GMH/128Mでの動画崩れの原因は、LFB(Side Port Memory)の設定

BIOSでLFB+自動UMA(Unified Memory Archtechture)の設定にしていたのが原因で、939A785GMH/128Mではまともに動画再生が出来なかったようです。

ただし、DxVA checker経由で再生させると正常に再生出来ていたのが謎。


LFB+UMA 256MB固定に設定したところ、動画再生時の崩れた表示がほぼ解消されました。
たまーに崩れたりしますが、常時崩れてまともに表示できなかった頃に比べれば、雲泥の差です。

動画再生時にLFBの128MBでは容量的に足りなくて、足りない分をPC側が動的にメインメモリから割り当てようとすると処理が追いつかなくて破綻していたという事なのでしょうか?

WQHDの高解像度で利用していたことも一因かもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。