スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの無線LAN

伝送速度は最大300Mビット/秒に到達,パソコンもゲーム機もワンタッチで接続
まだドラフト1(標準化草案のこと)の無線LANの新規格IEEE802.11nが正式に標準化されれば
より使いやすくなる模様です。
・高速化
ドラフト1(現在) MAX130Mbps 
ドラフト2(と電波法の改正で)チャンネルボンディングによりMAX300Mbps
・簡易設定の共通化
メーカー毎にバラバラであった設定方法の統一

設定の共通化は嬉しいですね。
ボタン一発で異なるメーカー同士が繋がるようになれば非常にお手軽です。
古い機械ではセキュリティを適切に設定しようとすると、手間暇がかかり過ぎるので・・・

IEEE802.11nの規格策定に参加しているチップ・メーカーや通信機器メーカーの間で,
ドラフト2.0以降はハードウエアの変更なしで対処できる仕様変更しかしないという合意ができている。

ドラフト2に準拠した製品はソフトのバージョンアップで正式規格に対応可能なので、
無線LANの導入を考えている方はあと数ヶ月待つのが吉。

ただ当初の価格は恐らく高く、
速度UPに魅力を感じない人と設定はメーカー独自で構わない人は、
値段が下がるまで現行の安い製品を使い倒すのもありだと思います。

I-O DATE IEEE802.11g/b 無線LANルーター WN-G54/R3I-O DATE IEEE802.11g/b 無線LANルーター WN-G54/R3




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。