スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BeyondRAIDテクノロジー搭載のUSB 3.0対応モデル「Drobo S」

HDD容量を気にすること無く、HDDを追加していくことが可能なBeyondRAIDテクノロジーを搭載したDroboに、USB 3.0対応モデル「Drobo S」が加わりました。

データロボティクス、USB 3.0対応の5ベイ搭載外付けHDDケース「Drobo S」
Drobo Sは、3.5インチSerial ATA HDDを最大5基搭載可能な外付けHDDケースで、USB 3.0/eSATA/FireWire800接続に対応したモデルだ。


USB3に対応したことで、より巨大なファイルをバックアップしたりする環境で威力を発揮しそうですね。

ただ、10万円ほどと価格が高いのがネックです。
USB 3.0対応だけにして値段がもっと下がれば…と思いましたが、2万も3万も下がるのを期待するのは無理でしょうか。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。