スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸眼立体視に対応した液晶ディスプレイ「DuraVision FDF2301-3D」


ナナオ、裸眼立体視に対応する23型フルHD液晶を開発

外観があまりにゴツ過ぎるな、と思ったら
用途は走査電子顕微鏡や半導体検査装置への搭載などを想定しており、Blu-ray 3Dや3D Visionといったコンシューマ技術には対応しない。また、価格も数百万円程度になる見込み。

産業用機器でした。

現時点でコンシュマー向けのは、東芝の裸眼立体視対応テレビが一番期待できそうですね。
(というか、それしか発売予定を知らないのですけれど)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。