PCIe-SSD「RevoDrive X2分離式PCIe-SSD「IBIS」

OCZが740MB/sの超高速PCIe-SSD「RevoDrive X2」や分離式PCIe-SSD「IBIS」を7日(日)にアピール
「IBIS」。これは、チャネルあたり最大20Gbpsで転送できるという同社独自の高速転送インターフェイス「HSDL」を搭載する拡張カードと、HSDLに対応した3.5インチベイ用SSDユニットを組み合わせた製品で、拡張カードがコンパクトになるのが最大のウリ。

IBISのことを見て、SDHCをSSD化するモジュールが昔発売されたことを思い出してみたり。

不安定だったり速度が出なかったりと微妙な製品でしたがIBISは専用パーツを使うようなので、大丈夫なんでしょうね。
(高そうですが)



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking