スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SEKITOBA」(赤兎馬)「TM110A-S25-M128G34」「TM110A-S25-M256G34」

赤兎馬とは速そうな名称を使いますね。

ユニスター、リード最大270MB/secのSSD「赤兎馬」
Indilinxの「Barefoot ECO」コントローラを採用するSATA接続の2.5インチSSD。NANDフラッシュメモリは34nmプロセスのMLCを搭載。データ転送速度は、リード最大270MB/sec、ライト最大200MB/sec。キャッシュメモリは64MB搭載する。

まあ中身はIndilinxコントローラー搭載のSSDのようですけれど、三国志好きには受けるのかな?

それにしても、外装を赤にすればよかったのにと思わなくはないです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。