スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revo Driveはブート対応

廉価なPCIe-SSD発売、120GBで4万円
2スロット仕様品が多い他製品と異なり、1スロット仕様になっていることや、明確に「ブート対応」がうたわれているのも特徴。価格以外の仕様でも、導入のハードルが下がっている印象だ。

PCI Express x4に空きがあり、高速なディスク環境が欲しい場合、Revo Driveは結構良さそう。

240GBモデルが予価69,800円ということなので、やっぱり手の出し易い120GBモデルが人気となりそうな感じですね。


ところで気になるのは、PC起動時のBIOS(?)読み込みの速さですが、そのあたりはどうなのでしょうか?
(G-Monster-PROMISE PCIeはその辺りで盛大にコケていましたから)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。