LGA 775対応の「Pentium E5700」(クロック3GHz)

まだまだ続くLGA 775、クロック3GHzの「Pentium E5700」が発売開始
FSB 800MHz、クロック周波数は3.0GHz、L2キャッシュ2MBで、S-Specは「SLGTH」というもの。

LGA775時代が長かったためなのか、LGA775のCPUが未だに発売され続けているんですね。

LGA1156のCPUもこの調子で、長いスパンCPUが発売され続けて欲しいところですけれど、こればかりはインテル次第。
しかも世代交代した後だと、発売されるとしてもロースペックの製品になるんでしょうね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking