スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次々世代CPUのNehalemはHTとメモリコントローラ内蔵

インテル、「Nehalem」の詳細を発表--メモリコントローラの内蔵など設計を刷新
NehalemにはHyper-Threadingが再び搭載されるようです。
コンシュマー向けPCもタスクマネージャを立ち上げたら、CPUがずら~と表示されるようになりそう。
処理能力の使い道に困る気もしますが、その分だけ重いアプリが登場するのできっと無駄にはならないでしょう。
大体アプリより先にOSが重くなっていますし。

しかしせっかく下がったCPUの消費電力はどうなるのか気になります。
マルチコア化して性能向上は果たせますけど、微細化はそろそろ物理的限界らしいので高発熱化の対処に空冷はいつまで有効なのでしょうかね?
水冷化しなければならなくなったら価格は跳ね上がりそうです。







ZALMAN RESERATOR1 FANLESS WATER COOLERZALMAN RESERATOR1 FANLESS WATER COOLER



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。