スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce GTX 465「GEFORCE GTX465 1GB DDR5 DVIx2 mHDMIx1」などが発表

NVIDIA、Fermiのミドルレンジ「GeForce GTX 465」
Fermiアーキテクチャを採用したCUDAコア352基、コアクロック607MHzのミドルレンジ製品。シェーダクロックは1,215MHz。メモリは容量1GBのGDDR5を搭載し、データレートは3,206MHz、バス幅は256bit。消費電力は200Wで、補助電源コネクタに6ピン×2が必要。


GeForce GTX 465の発表は6/1と言われていましたが、発売も6/1なんですね。
ZOTACから「GEFORCE GTX465 1GB DDR5 DVIx2 mHDMIx1」、GALAXYから「GF PGTX465/1024D5 FUJIN」がそれぞれ3万円ちょいで発売されるそうです。

(MSIは少し遅れて「N465GTX-M2D1G」を6月8日に発売)

Geforce 260 GTXを置き換える、2万円ちょっとのFermiアーキテクチャ採用製品はまだまだ先でしょうか。

それにしても、相変わらず消費電力は200Wクラスなんですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。