スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1プラッタ667GBの2TB HDD「WD20EARS」(WD20EARS-00MVWB0)

1プラッタ667GBのHDDが初登場、2TBのWD製
WD20EARSは1月に初代モデルが発売されているが、今回発売されたモデルは「代理店から“667GBプラッタ採用”と連絡があった」(ショップ)という製品。プラッタ1枚あたりの最大容量は従来500GBで、667GBというのは過去最大だ。


1プラッタ500GBモデルは「WD20EARS-00S8B1」
1プラッタ667GBモデルは「WD20EARS-00MVWB0」
という事です。

まあ多分店頭で667GBモデルと表記されて売っているでしょうから、メモってショップに良く必要はないと思いますけれど。

それにしても1TBが1万円を切ったとおもっていたら、もう2TBもほぼ1万円の価格になっていたのですね。
SSDに比べて、HDDの値下がりは順調のようでなにより。

プラッタ当たりの容量が増えているので、ベンチマークは期待出来そう。
(なぜか消費電力は上がっているっぽいですが)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。