NVIDIA ION搭載スレート端末「joojoo」がFusion Garageから登場

Fusion Garage、NVIDIA ION搭載スレート端末「joojoo」を国内発売
Fusion Garageは21日、NVIDIA IONプラットフォームを採用したスレート端末「joojoo」を国内で発売すると発表した。同日より出荷開始で、価格は44,999円。

OSはLinuxをカスタマイズした独自版を採用ということなので、joojooにドコまで自由度があるのかが売れる鍵でしょうか。
Androidじゃ駄目だったのかな?

今年はiPadのようなスレート端末がたくさん発売されて、ネットブック市場が一気に縮小されそうな気がします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking