Windows7で「タスクバーに表示するのアイコンと通知の選択」が無効にされることがある。

Windows7を使用していて不満なのが、ネットワークが不安定なことと、タスクバー右下の通知領域にアイコンが表示されない場合があることです。

明示的に表示するように設定していても、OS起動時になぜか設定がキャンセルされ、表示しない設定に戻る事が多々あります。


症状が発生した場合、設定変更で回復可能なので致命的ではないのですが、XP時代には発生していなかった現象なので、納得がいかないというのが正直なところ。

細かい不具合が多いWindows7よりも、安定してトラブルが無かったXPに戻すべきなのかなと最近思案中。

うーん。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking