スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LG、3D Vision対応フルHD液晶「W2363D」

LG、3D Vision対応フルHD液晶「W2363D」の説明会を開催
競合である日本エイサーの「GD245HQ」、デル(Alienware)の「AW2310」、日本サムスンの「2233RZ」と、W2363Dの仕様を比較し、同社製品の優れている点を列挙した。

1つは輝度が高い点。LG、デル製品では44cd/平方mを確保

クロストークも大幅に低減させている。クロストークとは3D視聴時に、右目の映像と左目の映像が重なる割合のことで、小さいほど優秀となる。日本サムスン製品の4%、日本エイサー製品の5.6%に対し、LG製品は1.9%と1/2~1/3に抑えている。

説明を読む限り良さ気な感じです。

いつまでの3D表示用にバカでかいCRTモニターを残しておくよりは、3D対応の液晶ディスプレイに買い換えて、机周りをスッキリさせたほうがいいのかもと常々思っていたので、W2363Dはいい選択肢になりそう。

仮に買い換えた場合、19インチCRTモニターが余るわけですが、ヤフオクとかに出したら売れるのでしょうかね?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。