スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンメーカーのメモリ調達がスポット市場に向かい中?

エルピーダが5日続伸、パソコン用DRAMのスポット価格上昇が手掛かりに
DRAM在庫が大幅に減ったパソコンメーカーの調達がスポット市場に向かい、パソコン用DRAMのスポット価格がこの半月で9%の上昇率となっていると伝わっており、手掛かり材料となっているようだ。

そんなにメモリの需給が切迫しているのですか。

PCメーカーがスポット市場からもメモリを買い漁っているとは、1年前からは考えられない状況です。

旧正月が開けたら、メモリ価格が下落にいくという希望は真逆の方向に向かいました。

う~ん、新年度のPC購入需要が落ち着くまでこの状態が続くのかな?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。