スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce GTX 480リファレンスはやっぱり爆音ですか・・・

GeForce GTX 480リファレンスカード
GPU負荷が低い状態では気にならない程度の音量で,十分に静かと言えるレベルなのだが,ひとたびGPUに負荷がかかって,GPUクーラーが「本気」を出すと,こちらが「正気」でいられないほどの音量になってしまう。

性能でRadeonに負けられない状況なので、GeForce GTX 480では発熱なんて気にしていられない、といった感がありありと出ていますね。

動作デモで、どれほどの騒音具合なのか聞いてみたいところです。

アイドル時は148Wで,GTX 285とほぼ同程度。HD 5870ほどの省電力性は期待できないものの,3Dゲームを実行していないときも消費電力が高いという心配は,少なくともシングルカードで利用する限りは杞憂に終わりそうだ。

これでGeForce GTX 480のアイドル時の消費電力まで高かったら救いようが無かったところですが、まだなんとか許容出来るレベルに収まっているようでした。

で、肝心のベンチマーク結果からはDirectX 9&10世代のゲームでは性能を発揮できない、DirectX 11特化型GPUという結論ですが、3D Vision目当てでも無い限り、GeForce GTX 480を選ぶのはちょっと厳しいかもという印象です。

NVIDIAもリネーム製品を出していないで、GeForce 400シリーズの下位モデルを作ってくれないでしょうかね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。