スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「KB977206」適用でWindows 7のXP Modeをハードウェア仮想化技術未対応でも利用可能に

Windows 7のXP Mode、ハードウェア仮想化技術なしで利用可能に
XP ModeはWindows 7でWindows XP用ソフトを実行するための機能だが、これまではIntel VTやAMD-Vなどのハードウェア仮想化技術が必要だった。Microsoftが新たにリリースしたアップデート「KB977206」をインストールすれば、この種の技術が搭載されていないPCでもXP Modeを利用できる。

Intel VTなど未対応の古いPCでWindows7を動かしていた人も、KB977206を適用することでXPモードを利用出来るようになりました。

ハードウェア仮想化の機能を使って、高速にXPモードを動作させる事が重要とマイクロソフトは考えていたのでしょうけれど、ハードウェア仮想化未対応のユーザーからXPモードを利用したいという要望が思っていたよりも多かったのでしょうね。

まあ、もしかしたらVM wareなどにユーザーが流れていたので阻止する為、という事なのかも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。