スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Western DigitalからSSD「WD SiliconEdge Blue」「WD SiliconDrive N1x」が登場

Western Digital、リード250MB/secのSSD「WD SiliconEdge Blue」
WDからSSDが発売されるというニュースは以前有りましたが、今回、価格や性能について発表が有りました。

コンシューマ向けの「WD SiliconEdge Blue」。寿命を見る限りMLC?
企業向けの「WD SiliconDrive N1x」。SLCと明記。

性能については極々普通のスペックです

WD SiliconEdge Blue
・Sustained Read Speed Up to 250 MB/s
・Sustained Write Speed Up to 170 MB/s

WD SiliconDrive N1x
・Sustained Read Speed Up to 240 MB/s
・Sustained Write Speed Up to 140 MB/s


なおSSDとしては珍しく、書き込み寿命について言及されています。
が、WD SiliconDrive N1xは以下のように記載されていたのですけれど、
 SSC-D0032SC-2500でOperational LifespanがWrite 175.3 GB/Day
 SSC-D0064SC-2500でOperational LifespanがWrite 350.7 GB/Day
 SSC-D0128SC-2500でOperational LifespanがWrite 701.4 GB/Day


これは、32GB版のSSC-D0032SC-2500で1日175GBまで書き込みを行えるくらいの書き込み寿命がありますよ、と読めるのですがその書き込みを何日間続けられると言っているのでしょうかね?
MTBFは関係ないでしょうし…よく分かりません。


なおWD SiliconEdge Blueについては以下の通りでした。
 SSC-D0064SC-2100は17.5 GB/Day
 SSC-D0128SC-2100は35 GB/Day
 SSC-D0256SC-2100は70 GB/Day


これを見ると、MLCとSLCの書き込み寿命の差って単純比較で20倍もあるんですね…

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。