スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPS液晶ディスプレイ「ColorEdge CG245W」が登場。キャリブレータを内蔵


ナナオ、キャリブレータを内蔵した24型ワイド液晶

株式会社ナナオは、キャリブレータを本体上部に内蔵した24.1型ワイド液晶ディスプレイ「ColorEdge CG245W」を4月9日に発売する。

IPSパネル搭載、インターフェイスにDisplayPortと、DVI-I×2(HDCP対応)を装備したColorEdge CG245Wが登場しました。

最大の特徴はスイング機構を採用したキャリブレータの存在ですね。
キャリブレーションのたびにセンサーの取付け・取外しをしなくて済むのは、楽となるのではないでしょうか。

似たスペックのCG243W センサーセットが通販で199,500円なので1万円差をどう判断するかかな。
センサーをセットするのが大した手間と思わないのならCG243Wでいいと思いますし。

iconColorEdge CG245W
icon

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。