スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS10-015パッチを当てるとブルースクリーンを起こすルートキットをハッカーが改訂か

“死のブルー・スクリーン”を引き起こすルートキットをハッカーが改訂か?
両氏によると、このルートキットの作成者らが更新を急ぐのには理由があるとのこと。PCにブルー・スクリーン障害が起き、ダウンしてしまったのでは、マシンにアクセスしたいハッカーにとっても不都合だからだ。さらに悪いことには、ブルー・スクリーン障害が起きると、ユーザーに感染を知られてしまう。

この問題で今まで隠れていたルートキットの存在が広く知られてしまったわけですからね。
ある意味当然?の処置なのかな。

64bitのWindowsでは感染しないという事なのですが、他のウイルスはそうとも限らないので、アンチウィルスソフトのベンダーにはもっとしっかりとしたソフトを作って欲しいものです。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。